福島県いわき市は30日までに、台風19号の際に設置した中央台公民館の避難所で、少なくとも20人がノロウイルスに感染したと発表した。感染経路は不明だが重症者はおらず、全員が快方に向かっているという。
 市保健所によると、25日夜以降、複数の避難者が発熱や嘔吐(おうと)、下痢などの症状を訴え、4人からノロウイルスが検出された。発症者は30日時点で累計20人に上った。市は、各避難所に保健師と看護師を配置するなどの対応を取った。 (C)時事通信社