【グローブニューズワイヤ】オリンパスは30日、ポータブル・フェーズドアレイ超音波検査(PAUT)機器(探傷器)の新製品OmniScanX3を発表した。新製品は検査全体のワークフローを改善する革新性により、ジョブの設定が高速化・効率化するほか、FMC(Full・Matrix・Capture)により収集されるTFM(Total・Focusing・Method)画像によって、ユーザーがより確信をもって判定できるようになる。検査完了後は、最先端のソフトウエアツールによって、分析とリポート作成が容易になる。(C)時事通信社