【ビジネスワイヤ】肝疾患向け細胞由来治療薬開発のベルギー企業プロメセラ・バイオサイエンシズは、日本での事業展開について発表した。既に昨年5月、東京に日本支社を開設済みで、事業開拓や投資家向け広報活動などに努めている。日本支社がその他のアジア市場への展開の拠点ともなる。将来的な東京証券取引所、その他アジア諸国の証券取引所への上場に加え、製薬会社との連携などを検討している。(C)時事通信社