安倍晋三首相は1日、児童虐待とドメスティックバイオレンス(DV)の対策に携わる、それぞれの専門家と首相官邸で会い、被害者支援などについて意見交換した。首相は「女性に対するDVは児童虐待とも密接に関係しており、それぞれの現場における情報共有や連携は待ったなしの課題だ」と述べ、連携の必要性を強調した。 (C)時事通信社