【北京時事】中国政府は1日、未成年者への電子たばこの販売を全面的に禁じるとともに、インターネットを通じた販売を禁止する通知を発表した。中国でも電子たばこが急拡大する中、健康被害を防止する狙いで、関連業者にネット販売の即時停止や広告の取り下げを要求した。
 中国メディアによると、国内の電子たばこの喫煙者は15~24歳の若者が中心。南部の広東省深セン市では、世界の電子たばこの9割以上が生産されているという。 (C)時事通信社