経済同友会の桜田謙悟代表幹事は12日の定例記者会見で、高齢者の働く意欲を損なっているとして政府が検討している「在職老齢年金制度」の見直しについて「(見直しが)働く意欲につながるかは検証が必要だ。個人的にはそうは思っていない」と述べ、異論を示した。 (C)時事通信社