厚生労働省は22日、児童虐待の通報や相談を24時間受け付ける全国共通ダイヤル「189(いち・はや・く)」について、12月3日午前8時半から無料化すると発表した。固定電話だけでなく、携帯電話からも連絡できる。
 同省は、料金発生で通報をためらうケースもあるとみており、無料化により、通報しやすい環境を整える。
 携帯電話を利用する場合、「189」にかけると、コールセンターにつながり、住所や郵便番号を伝えれば、その地域を担当する児童相談所に回る仕組み。
 切迫した事態に対応するための「189」とは別に、子育てや自身の虐待に悩む親が電話で相談できる有料の児童相談所専用ダイヤル0570(783)189も別に開設する。 (C)時事通信社