オムロンは27日、独シーメンスの日本法人と協力し、モノのインターネット(IoT)を活用した実証実験を始めたと発表した。複数拠点の製造設備のデータを収集し課題をあぶり出すことで、製品の品質や生産性の向上につなげる狙い。 (C)時事通信社