【ビジネスワイヤ】医療技術のジーエヌコーポレーション(GNC、山梨県甲府市)は、ナノシートによる角膜細胞移植法でインド特許を取得したと発表した。同特許はナノ複合ゲルシートを使用して、ドナー角膜由来の培養細胞を水疱(すいほう)性角膜症などの角膜内皮疾患患者に移植するもの。日本でも既に同じ特許を取得済み。ヒトパイロット試験では、一つのドナー角膜から患者3人の視力の回復に貢献した。同社は提携社と同シートの生産施設を設立、協業向けに開放している。(C)時事通信社