【グローブニューズワイヤ】インビボスクライブは5日、欧州委員会がこのほどアステラス製薬のFLT3遺伝子変異陽性急性骨髄性白血病(AML)治療薬、ギルテリチニブ(製品名XOSPATA)を承認したことを伝えた。欧州では、XOSPATAを用いた急性骨髄性白血病患者の治療評価に、リューコストラットCDx・FLT3変異検査が利用できるようになる。インビボスクライブは、リューコストラットCDx・FLT3変異検査の開発に参加していた。インビボスクライブは高品質の標準化された試薬、検査、バイオインフォマティクス・ツールの提供を通じて、世界各地の医療品質を改善し、プレシジョン・メディシン分野の進化に貢献してきた。(C)時事通信社