漢方薬大手のツムラは、茨城工場(阿見町)で三つ目となる製造棟を完成させ、報道陣に11日公開した。最新鋭の多関節ロボットや場内搬送ロボを導入して生産効率を高め、年産能力を既存の製造ラインに比べ25%増やしたのが特長。 (C)時事通信社