【バンコク時事】国連教育科学文化機関(ユネスコ)は12日、コロンビアで開いた政府間委員会で、タイの古式マッサージを無形文化遺産に登録することを決めた。「芸術と科学、文化を兼ね備えた伝統医療」と評価している。
 古式マッサージは体内にあるエネルギーの通り道を刺激するのが特徴。施術師は手や腕、足を使い、全身にマッサージを施す。外国人旅行客に人気で、バンコクやチェンマイなどの観光地には多数のマッサージ店が軒を連ねている。 (C)時事通信社