【ビジネスワイヤ】ヘルスケア機器のPHC(東京都港区)は、同業のカケハシ(東京都中央区)に出資したと発表した。両社は既に今年10月、セールスパートナーシップ契約を締結している。今後、PHCの調剤医事システム「Pharnes」とカケハシの次世代電子薬歴システム「Musubi」との連携をさらに強化する。また、服薬指導と薬剤師業務を効率化する次世代調剤システムの共同開発の検討を加速させる。今回の出資を契機に、他社との提携を通じたオープンイノベーションを強化する。(C)時事通信社