協和発酵バイオは24日、山口県防府市の工場が国への届け出と異なる方法で医薬品の原料18品目を製造していたとして、県から来年1月11日まで18日間の業務停止命令と製造や品質を適正に管理するよう業務改善命令を受けたと発表した。不適切な期間は10年以上に及ぶ可能性がある。 (C)時事通信社