【ビジネスワイヤ】イメージングバイオマーカー大手の米インヴィクロは、マシュー・シルビア氏を最高経営責任者(CEO)に任命したと発表した。シルビア氏はバーテックス、アムジェン、ミレニアム、武田薬品工業で科学担当の役職などを歴任し、イメージング分野で20年間の経験を持つ。インヴィクロでも科学担当の幹部職が直近の役職。ジャック・ホッピンCEOの後任となる。ホッピン氏はインヴィクロを統括する米コニカミノルタプレシジョンメディシン(KMPM)の社長に就任する。両社ともコニカミノルタの子会社。(C)時事通信社