【グローブニューズワイヤ】創薬動物モデルソリューションを提供するタコニック・バイオサイエンシズは、サンディエゴに設置する新拠点を通じ、市販用動物モデルの作製とコロニー管理サービスの提供を開始すると発表した。これによりタコニックは、西海岸の顧客向けに重要な創薬リサーチソリューションを現地で提供できるようになる。新拠点は、CNT(Center・for・Novel・Therapeutics)に設置され、タコニックの世界的な品質基準と動物の衛生基準をすべて満たすものとなる。(C)時事通信社