【ビジネスワイヤ】予防可能な死亡の根絶に取り組む患者安全運動財団は、医療被害経験者のためのウェブサイト(ifyouvebeenharmed.org)を開設したと発表した。同サイトには、患者が予防可能な医療被害を受けた場合に役立つ各種情報を掲載。掲載情報は患者支援団体のリスト、取り得る行動の仕方、相談相手の見つけ方など。同財団は患者支援団体を募集している。(C)時事通信社