菅義偉官房長官は10日の記者会見で、中国・湖北省武漢市で多発している肺炎をめぐり、患者から原因と疑われる新型コロナウイルスが検出されたことに関し、「厚生労働省において世界保健機関(WHO)等から情報収集や検疫所における健康状態の確認など、引き続き万全の対応を取っていきたい」と述べた。 (C)時事通信社