田辺三菱製薬は14日、上野裕明常務(61)が社長に昇格する人事を発表した。三津家正之社長(65)は代表権のない取締役に就任する。4月1日付。
 次期経営計画を策定する2020年度を機に新体制に移行する。上野常務は14日、大阪市内で記者会見し「グローバルヘルスケア企業への変革を遂げていきたい」と抱負を語った。 (C)時事通信社