【ビジネスワイヤ】予防可能な死亡の根絶に取り組む患者安全運動財団は、今月27日に米連邦議会議事堂ビジターセンターでドキュメンタリー「BLEED・OUT」(出血)を上映すると発表した。上映は同様の米国非営利組織リープフロッグ・グループと共同で実施。病院での予防可能な医療過誤は米国における主要な死因の第三位。BLEED・OUTは医療過誤被害者家族を10年にわたり追ったドキュメンタリー。上映は患者安全の向上における議会の役割を明らかにすることが狙い。監督のスティーブ・バロー氏らが参加する。(C)時事通信社