【北京時事】中国湖北省武漢市当局は19日、新型コロナウイルスによる肺炎で新たに17人の発症が確認されたと発表した。これで同市で発症した患者は62人となった。死者は2人で変わらず、重症者は8人に増加。19人は退院した。
 17人は男性12人と女性5人で、年齢は30~79歳。3人は重症。いずれも13日までに発症し、17日に感染が確認された。 (C)時事通信社