【ビジネスワイヤ】シンガポールの製薬企業ムンディファーマは、韓国のバイオ製薬企業サムスンバイオエピスと提携したと発表した。ムンディファーマが台湾と香港でサムスンバイオエピスのバイオシミラー候補の商業化に取り組む。提携対象は、免疫疾患とがんの分野におけるSB5(アダリムマブ)、SB4(エタネルセプト)、SB3(トラスツズマブ)、SB8(ベバシズマブ)を含む製品。(C)時事通信社