【香港時事】マカオの衛生当局は22日、中国で多発している新型肺炎の患者1人を確認したと発表した。中国湖北省武漢市から旅行で訪れた女性(52)で、マカオの病院で隔離治療中という。香港メディアが報じた。
 衛生当局などによると、女性は19日に隣接する広東省珠海市からマカオに入境。入境後に発熱などの症状が出たため病院に行ったところ、感染が確認された。病状は安定しているという。
 女性はマカオ旅行中、多くの人が出入りするカジノ施設に長く滞在していたといい、感染拡大が懸念されている。女性の同行者2人も隔離し、経過を観察している。 (C)時事通信社