【ビジネスワイヤ】呼吸器疾患治療向けクラウド接続デバイスの米レスメドは、同社初のチューブアップ式フルフェースCPAP(持続的気道陽圧)マスク「AirFit・F30i」を発表した。AirFit・F30iはチューブアップ式デザインにより、あらゆる姿勢での睡眠に適する。信頼できる密閉性と鼻下にフィットする快適性を実現し、直接比較研究では競合製品よりも選好された。米国、カナダ、欧州諸国の大部分で既に販売しており、今後、販売対象国を拡大していく。(C)時事通信社