【ソウル時事】韓国の航空大手、大韓航空は23日、新型コロナウイルスによる肺炎の発生で中国武漢の空港が閉鎖されたことに伴い、週4便運航している仁川~武漢の直航便を31日まで運休すると発表した。2月以降の対応については、中国当局の措置に合わせて決めるという。 (C)時事通信社