厚生労働省は23日、新型コロナウイルスによる肺炎患者の拡大を受け、体調不良の乗客に自己申告を促す健康カードについて、香港を含む中国からの航空機全便を対象に配布すると発表した。武漢市と上海市からの便に限定していたが、24日から始まる春節(旧正月)連休を控え、水際対策を強化する。
 同省によると、健康カードの配布対象は1週間で約2000便に上る。航空会社を通じて24日から順次配り、体調不良を申告するよう機内アナウンスも実施する。 (C)時事通信社