赤羽一嘉国土交通相は24日の閣議後記者会見で、新型コロナウイルスによる肺炎患者の拡大を受け、体調不良の乗客に自己申告を促す「健康カード」の配布対象を中国発のクルーズ船全便に拡大することを明らかにした。厚生労働省が中国発の航空便全便で配る方針を既に発表しており、春節(旧正月)期間を迎えた中国からの訪日客増加が予想されるのを踏まえ、水際対策を強化する。
 赤羽氏は「世界保健機関(WHO)の緊急事態宣言はなされなかったが、予断を許さない状況だ。引き続き緊張感を持って対応に万全を期す」と語った。 (C)時事通信社