【北京時事】中国政府は25日、新型コロナウイルスによる肺炎の国内患者数が同日午前0時(日本時間同1時)までに1287人となり、うち41人が死亡したと発表した。前日の政府発表から患者は444人増、死者は16人増えた。
 中国本土以外でも24日以降、香港で新たに3人(累計5人)、フランスで3人、ネパールとオーストラリアで各1人など感染確認が相次ぎ、本土以外の感染者は12カ国・地域の少なくとも31人に拡大。25日の春節(旧正月)を挟んで、多くの中国人が海外を旅行しており、世界で感染拡大が懸念されている。
 中国の死者41人の内訳は、武漢市を含む湖北省39人、河北省1人、黒竜江省1人。湖北省で増えた15人は55~87歳の男女で、全て武漢市で報告された。省内の患者729人のうち100人が重症、57人が重体としており、死者はさらに増える可能性がある。 (C)時事通信社