【クアラルンプール時事】マレーシア保健省は25日、新型コロナウイルスに感染した肺炎の患者3人が確認されたと発表した。同国での患者発生は初めて。3人はいずれもシンガポールで確認された中国人男性患者の家族で、妻(65)と孫の11歳と2歳の男児。地元メディアなどが伝えた。
 患者3人は現在、クアラルンプール近郊の病院に入院し、症状は安定しているという。
 保健省によると、シンガポールで発症した男性患者と一緒に旅行していた8人が23日にマレーシアへ入国。保健当局が隔離していたところ、男性患者の家族である3人への感染が確認された。 (C)時事通信社