【ワシントン時事】トランプ米大統領は27日、中国湖北省武漢市で深刻化している新型コロナウイルスによる肺炎に関し、ツイッターに「中国(政府)と習近平国家主席に、必要な支援を行うと申し出た」と投稿した。「わが国の専門家は並外れている」とも書き込み、防疫専門家の派遣などで協力する姿勢を示した。
 米国務省は同日、中国への渡航情報を見直し、湖北省の危険度を4段階で最も高い「渡航してはならない」に引き上げた。中国全体の危険度は、2番目に高い「渡航を再考せよ」とした。 (C)時事通信社