【ベルリン時事】ドイツ南部バイエルン州当局は28日夜(日本時間29日朝)、国内で初めて新型コロナウイルス感染が確認された男性(33)の同僚3人も、同ウイルスに感染していたことが分かったと明らかにした。複数の地元メディアが報じた。「人から人」への感染が、ドイツでも拡大しているとみられる。
 DPA通信によると、州当局は「複数の濃厚接触者についても、検査を行っている」と説明した。感染者が勤務する自動車部品会社ベバストは、ミュンヘン近郊の同社本部を一時的に閉鎖した。 (C)時事通信社