【ブリュッセル時事】欧州連合(EU)欧州委員会は29日、中国・武漢市で新型コロナウイルスによる肺炎が広がっている問題で、現地にいる600人近くのEU市民が退避を希望していると明らかにした。欧州委は28日、フランスの求めに応じ市民保護制度を発動。チャーター機による市民移送への支援を進めている。 (C)時事通信社