【ハノイ時事】ベトナム保健省は30日、中国の武漢から帰国した3人のベトナム人が新型コロナウイルスによる肺炎に感染したことを確認した。ベトナム人の感染者が確認されたのは初めて。これまでに南部ホーチミン市で確認された中国国籍の2人と合わせ、ベトナム国内での新型肺炎への感染者は5人となった。
 新型肺炎の検査で陽性反応が出た3人のうち、2人は首都ハノイの病院で隔離され、治療を受けている。残る1人は、北中部タインホア省の病院に入院している。複数のベトナム・メディアによると、3人は北部ビンフック省にある日系企業の工場に勤務している。 (C)時事通信社