【北京時事】中国湖北省の蒋超良共産党委員会書記は30日夜の記者会見で、同日午前0時(日本時間同1時)から正午(同午後1時)までに、同省内で新型コロナウイルスによる肺炎感染者が新たに317人確認されたことを明らかにした。午前0時までの全国集計(7711人)にこれを加えると、中国本土の感染者数は8000人を超えた。
 武漢市を抱える同省のトップが、記者会見するのは新型肺炎発生以来これが初めて。蒋書記は冒頭、「わが省で発生した肺炎で人民の生命・安全に大きな被害を与えた。亡くなった同胞に深い哀悼の意を表する」と表明した。 (C)時事通信社