十六銀行は30日、中国・武漢市を中心とした新型コロナウイルスの感染拡大を受け、被害を受けた愛知、岐阜、三重の法人、個人事業主を対象とした特別融資を行うと発表した。危急的に必要な運転資金や設備資金を対象に、返済負担軽減のため、運転資金は5年以内、設備資金は10年以内の融資期間で1年以内の据え置き期間が設定できる。取扱期間は同日から9月30日の受け付け分。 (C)時事通信社