【パリ時事】イタリア政府は31日、同国内で初めて新型コロナウイルスの感染者が確認されたことを受け、非常事態を宣言した。伊ANSA通信によると、コンテ首相は「パニックになったり怖がったりする必要はない」と冷静な行動を呼び掛けた。
 ANSAによると、イタリア政府は30日、観光でローマを訪れていた中国人夫婦の2人が新型コロナウイルスに感染していることを明らかにしていた。
 伊政府は中国発着の航空便を当面の間停止すると発表。ANSAによると、ウイルス発生地の中国湖北省武漢市に住むイタリア人約70人が今週末にも特別便で帰国する。帰国後14日間は軍の施設で隔離される。 (C)時事通信社