【香港時事】中国で新型コロナウイルスによる肺炎が拡大する中、香港の医師や看護師ら医療従事者でつくる労働組合は3日、中国本土との境界を完全に封鎖して人の流入を阻止するよう香港政府に要求し、ストライキに突入した。
 参加を表明している組合員は約9000人で、この日は問診など「非緊急業務」に当たっている医師らがスト入り。要求が聞き入れられなければ、4日から7日まで全員がストに入ると予告している。
 香港メディアによると、9000人は公立病院職員の約1割に当たり、約6000人の看護師と約700人の医師が含まれる。予定されていた手術の延期もあり得るという。 (C)時事通信社