厚生労働省は3日までに、新型コロナウイルスに感染した疑いがある人を診察する「帰国者・接触者外来」を医療機関に設置するよう、都道府県に通知した。通知は1日付で、2月上旬の設置を求めている。
 通知では、感染した疑いのある人が他の外来患者と接触しないよう診察室を分けることや、医療従事者に対し感染対策の徹底などを求めた。 (C)時事通信社