【ワシントン時事】米疾病対策センター(CDC)は3日、新型コロナウイルスによる肺炎の感染者が米国内で新たに5人確認され、11人になったと発表した。5人のうち4人は中国への渡航歴があるが、残る1人は別の感染者の身内。「人から人への感染」は米国内では2例目で、日本などと同様、確実に感染が広がっている。
 州別では、二次感染を含む4人がカリフォルニア州で、1人がマサチューセッツ州だった。CDC担当者は「感染者はさらに増えると見込まれる」と警告した。 (C)時事通信社