菅義偉官房長官は5日の記者会見で、4月上旬で調整している中国の習近平国家主席の国賓待遇での来日について「現時点では訪日を予定通り行うべく準備を粛々と進める考えで、日本から延期を求めることは想定していない」と語った。
 新型コロナウイルスによる肺炎への対応のため、日中政府間の準備会合延期が報じられていることに関しては「具体的な開催日程は決まっておらず、延期したケースもない」と強調した。 (C)時事通信社