【ビジネスワイヤ】医療美容の独メルツ・エステティックスは、加齢科学国際マスター・コース(IMCAS)国際会議(1月30日~2月1日、パリ)で同社製品のデータを発表した。発表テーマはダーマルフィラー、セルライト治療、架橋ヒアルロン酸ジェルなど。また同社の「BOCOUTURE」(インコボツリヌムトキシンA)の欧州発売10周年を記念してのブーストークを開催。顔の若返りをテーマとするシンポジウムのスポンサーも務めた。(C)時事通信社