全国知事会は5日、新型肺炎に対する国への緊急提言をまとめた。感染拡大防止に向け検疫や医療、相談などの体制を強化するとともに、自治体と十分連携するよう求めている。
 飯泉嘉門会長(徳島県知事)は同日、自民党の岸田文雄政調会長や、杉田和博官房副長官とそれぞれ面会。要請後、報道陣に「まずは水際対策をしっかりやっていただき、国民の不安を解消するよう情報提供してもらいたい」と述べた。 (C)時事通信社