【モスクワ時事】ロシアのプーチン大統領は5日、新型コロナウイルスによる肺炎の感染拡大懸念が国内で高まる中、便乗してマスクを高値で販売する薬局は「営業許可を剥奪すべきだ」と述べ、不当な値上げに厳しい姿勢で臨む考えを示した。
 対策に当たるゴリコワ副首相が閣議で、以前はマスク1枚の価格は1.5ルーブル(約3円)だったが、現在は「70~100ルーブル(約122~175円)に値上げしている薬局もある」と報告。これを受け、プーチン氏は厳しい表情で「(値上げした薬局は)金もうけをしようと決めたのだろう。同様のことが起きないよう対処する必要がある」と語った。 (C)時事通信社