【北京時事】中国外務省の華春瑩報道局長は6日のインターネット記者会見で、中国国内で新型コロナウイルスによる肺炎の外国人感染者が同日正午時点で19人に上ることを明らかにした。3日の会見時から3人増加した。19人のうち2人は退院し、17人は隔離治療中。感染者の国籍は明らかにしていない。
 また、中国への渡航制限に伴い世界の航空各社が中国便を相次いで運航停止していることについて、華局長は「人為的にパニックをつくり出し、正常な往来と協力を妨害するものだ」と反発。関係国に制限を見直すよう求めた。 (C)時事通信社