加藤勝信厚生労働相は8日、BS朝日の番組収録で、新型コロナウイルスによる肺炎の国内での感染拡大が懸念されていることについて、「仮にそうなった場合の医療体制をどうするかなど準備をしっかりやっていかなければいけない」と述べ、備えに万全を期す考えを強調した。
 また収録後の取材で、集団感染が確認されたクルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」に乗船する米国人を、米軍が移送したいと打診したとする一部報道に関して、「そういった話があったと聞いているが、最終的には今の状態の中で日本の対応にお任せするというふうに聞いている」と記者団に語った。 (C)時事通信社