【パリ時事】フランス外務省は8日、中国での新型コロナウイルス感染拡大を受け、同国の危険レベルを上から2番目の「不要不急の場合は渡航を推奨しない」に引き上げた。
 特に新型肺炎発生地の湖北省については、危険度が最も高い「渡航中止を強く勧める」に設定されている。 (C)時事通信社