政府は新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐための入国拒否について、中国湖北省に滞在歴のある外国人に加え、浙江省に滞在した外国人も対象とする方向で検討に入った。政府関係者が11日、明らかにした。浙江省でも感染が広がっていることを受けて判断した。
 安倍晋三首相は11日、菅義偉官房長官や加藤勝信厚生労働相、各省幹部を首相官邸に集め、新型ウイルスに関する最新の状況を聴取。週内に取りまとめる緊急対策についても協議した。自民党は入国拒否の対象地域拡大を緊急対策に盛り込むよう提言している。 (C)時事通信社