安倍晋三首相は14日、新型コロナウイルス感染者の死亡が国内で初めて確認されたことについて「心からご冥福を祈り、遺族の皆さまにお悔やみ申し上げる」と述べた。その上で「各地の自治体と連携して検査体制の拡充、治療体制の充実を一層加速することで、感染の拡大を抑えるとともに感染者の重症化防止に取り組んでいく考えだ」と強調した。首相官邸で記者団に語った。
 菅義偉官房長官は記者会見で「国内で流行していると判断するに足る疫学的情報が集まっているわけではなく、感染経路を含め早急に情報を収集していく」と述べた。 (C)時事通信社