河野太郎防衛相は14日の記者会見で、診察や治療の機能を持つ「病院船」を防衛省・自衛隊が保有することについて「しっかり検討したい」と述べ、海上自衛隊に議論を指示したことを明らかにした。一方、自衛隊の予算や人員が限られる中、「今の段階で、こういう方向でということではない」とも語った。 (C)時事通信社