赤羽一嘉国土交通相は14日の閣議後記者会見で、新型コロナウイルスによる肺炎の感染拡大に関し、中国湖北省武漢市の旅行会社による訪日ツアーが今年に入り利用したバス会社40社を調査し、運転手とガイドの乗務員、ツアー客のいずれも発熱などの症状の報告がないことを確認したと発表した。中国は1月27日以降、海外への団体旅行を禁止している。 (C)時事通信社